我が家の面白いペットのお話

我が家の面白いペットのお話

我が家には、ミニチュア・シュナウザーという犬種のペットがいます。
ソルト&ペッパーという、灰色と白色が混じったような毛の色でとても可愛いです。
そんな我が家のペットには、面白いお話がいくつかあります。

 

ひとつめは、家族がとても大好きで一人ずつ帰ってくるたびに騒ぐところです。
普通に吠えるのではなく、「わおわおわお」としゃべっているように駆け寄ってくるので
とても癒されるんです。
特に母のときは、5分ほど喋っているように騒いでいます。
今日何かあった?と母がきくと答えるように鳴くのもとても面白いです

 

ふたつめは、喋るのは家族だけではないことです。
動物病院やドッグランにいったときも、話しかけてきてくださるお客さんや看護婦さん、先生などに
口説くように話だすので周りの注目を集めています。
本当は、喋っているのかわかりませんがしゃべっているならどんな言葉を話しているのか気になります。

 

みっつめは、返事をすることとハイタッチをすることです。
何かのテレビで犬がハイタッチをするのを祖父が見たらしく必死に教え込んでできるようになりました。
タッチは?ときくと律儀に両手でタッチしてくるので、祖父はすごく嬉しそうです。
名前を呼ぶとワン!と返事をするのは、教えてないのに気がついたらできるようになっていました。
違う名前を呼ぶと首をかしげるのもまた可愛いです。

 

以上我が家の面白いペットのお話でした。